ピノ動物クリニック

時間/曜日 日/祝
AM
9:00~12:00
PM
4:00~7:00
★10:00~12:00、14:00~17:00

診療に関するお問い合わせ
0584-82-3003
0584-82-3004

よくあるご質問

よくあるご質問(Q&A)
Common question

お急ぎの方は岐阜県獣医師会の夜間救急病院がご利用いただけます。
当院での診察をご希望の方は、留守番電話に 「症状、診察券番号、お名前、ご連絡先」 をお入れいただければ折り返しご連絡いたします。
● 夜間救急動物病院
岐阜県獣医師会では平成21年7月5日より夜間救急動物病院を運営しています。
緊急時にはこちらをご覧ください。 URL:http://www.gifuyakan.jp/

主に犬・猫が中心となります。
その他の小動物に関しましては、お越しいただく前にクリニックまでお電話にてご相談ください。

一般診療につきましては予約は必要ありません。
来院前でも何かご不明な点などがございましたら、お気軽にお電話ください。
● ピノ動物クリニック 電話番号 : 0584-82-3003

駐車場は10台分のスペースがございます。
敷地への入口も広く車の出入りが簡単なように配慮しております。

内科・外科・皮膚科・眼科等、幅広い一般診療をおこなっております。
健康診断・ワクチン・血液検査・レントゲン検査・エコー検査などもおこなっております。

ワクチンとはワンちゃんや猫ちゃん同士の伝染病予防の注射になります。
仔犬・仔猫は、産まれてから2ヵ月後まではお母さんの免疫がありますので、1回目のワクチンは生後2ヶ月頃にワクチン接種をおこないます。その後、免疫を高める為1ヵ月後に追加接種が必要です。その後は、1年に1回の追加接種になります。ワクチン接種は、体調の良い日にご来院ください。ご予約は必要ありません。

フィラリアとは蚊によってかかってしまう病気です。
予防するには、毎年蚊が出始める6月初旬から蚊がいなくなってから1ヶ月後の12月位まで飲み薬でを服用させる必要があります。また、フィラリアに感染しているかどうかの血液検査も大切です。

狂犬病とは人間も含め哺乳類がかかる感染病です。
発生するとほぼ100%死亡してしまう恐ろしい病気で、狂犬病ウイルスに感染した動物に噛まれることで感染します。日本では狂犬病の流行を防ぐため、飼い犬の登録及び年1回の予防注射接種が法律により義務付けられています。

不妊手術とは卵巣(子宮)又精巣を取り除く手術です。
望まない妊娠を防ぐことができ、また乳腺の腫瘍・子宮・卵巣(メス)/精巣・前立腺(オス)の病気予防にもなります。その他にも、発情時のわずらわしさなども解消されます。

はい。当院にご相談ください。
しつけはもちろん、ダイエットや食事療法等についてのお話もお気軽にご相談ください。